はるかぜケアプランセンター

ご利用者が可能な限りご自宅で自立した生活を送ることができるよう、介護支援専門員(ケアマネージャー)が、心身の状況や生活環境に応じた介護サービスを利用できるよう居宅サービス計画(ケアプラン)を作成いたします。
適切なサービスが提供されるよう公正中立な立場で、サービス事業者や関係機関との連携、調整を行なっていきます。

例えば、こんな悩みはありませんか?

はるかぜケアプランセンターに

お任せ下さい!!

ケアプラン作成の流れ

(1)介護認定申請の結果が手元に届きました。

要介護認定が出来る居宅介護支援事業者に代行してもらい判定結果が手元に届きました。

(2)居宅サービス計画の作成

介護保険サービスを利用するために「居宅サービス計画」の立案を弊社に依頼します。

(3)介護支援専門員がご自宅に訪問

ご本人とご家族の希望や現状の問題点をよく話し合います。
その結果、以下のような問題や希望が出てきました。
●困っている家事を助けて欲しい ●デイサービスを利用したい ●リハビリをしてしっかり歩けるようになりたい ●住宅改修をしたい ●家族の介護負担を減らしたい

(4)居宅サービス計画原案の作成

ご本人とご家族の希望に沿って、介護支援専門員が具体的な援助目標やサービス内容を盛り込んだ
居宅サービス計画原案をご提案します。

(5)居宅サービスの利用開始

ご本人とご家族に介護支援専門員が作成した計画原案を見て頂き、
同意を頂いた上で、居宅サービス計画に基づいてサービスの利用を開始していきます。